よくある質問と回答

DIYリフォームとは

DIYリフォームとは住まい手の意向でリフォームを進める事です、対象は持ち家・借家。施工は可能な部分は自ら行ってもよいし、専門業者に依頼してもかまいません

自宅をDIYリフォームしたい。入門講座の受講でよい?

入門講座は、資格取得の目的の方の他、自らDIYリフォームを考えている方にも適した内容です。

入門講座を受けるとDIYリフォームが実践できる?

講座はDIYリフォームの可能性や基礎知識を学ぶものです。実践するためには、ワークショップなどに参加し、その施工分野の技術や技能を身につけるのが良いと思います。

入門講座の受講にも、テキストの購入は必要?

テキストは、入門講座分野の〈基礎編〉と資格認定講座分野の〈実践編〉で構成されており、DIYリフォームにおける幅広い領域の基礎知識と実践事例などが網羅されているため、受講にはテキストが必要です。

資格認定講座の受講資格は?

建築士、宅地建物取引士、IC、IP、KS、福祉住環境コーデネーター、賃貸不動産経営管理士のいずれかの資格を保有している方が対象です。資格のない方も、DIYリフォーム入門講座を修了すると受講資格が得られます。

ワークショップに参加するには?

ホームページにて開催案内の内容を確認し、DIYリフォームワークショップ(不定期に開催)の申込みを行ってください。先着順受付で、参加費は3000円(税込)です。

入門講座、資格認定講座を受講したい場合は?

NPO法人住環境デザイン協会のホームページに各地の開催案内が載っていますので、開催案内を確認してホームページからお申し込み、お問い合わせください。

資格認定講座修了後のプロセスは?

NPO法人住環境デザイン協会に登録することにより「DIYリフォームアドバイザー®」資格証が発行され、この名称を使い仕事をすることが出来ます。